タッチパッド操作【Chromebook使い方】ジェスチャー操作

   2017/02/18

ASUS Chromebook C300MAには広くて大きなタッチパッドが装備されています。

このタッチパッドは、マウスの代わりとなるのですが、単純なカーソル移動や
クリックと言った操作以外にも、複数指などのジェスチャー操作によって、
様々な操作ができるマルチタッチ仕様。

使いこなせば、かなり強力で、マウスが必要ないくらい便利。

全てのタッチパッド操作をここに書くことはできませんが、
使うと便利な機能、覚えておきたいジェスチャー、必須のジェスチャー、
ヒント、管理人がよく使う操作を記載したいと思います。


なお、トラックパッド機能としてChromebook(Chrome OS)共通機能


(※随時更新、追加予定)

【基本・必須】

クリックタップ、指1本で。軽く触るだけで機能する。

カーソル移動触れたまま移動、指1本で。

ドラッグ&ドロップ
目的のアイテムを指1本で強く押し下げたまま(左下角付近がよい)、
他の指1本で触れたまま移動(つまり右手と左手の両方を同時に使う操作)
離すとドロップ


右クリック2本指でタップ
もしくは、
[alt]+1本指タップ
ポップアップ表示が出ますので、様々な応用操作へ。

ページの上下移動2本指触れたまま上下スライド
ページ内のスクロールで上下に移動、読み進められます。
chromeブラウザだけでなく、他のアプリでも有効。

タブ切り替え3本指触れたまま左右スライド
chromeブラウザでタブを移動、閲覧するタブを切り替えることができます。


Webページを進む・戻る2本指で左右スライド
読んでいたページをもう一度読み直したいとき、元のページに戻る


画面を切り替える3本指を下へスライド
各アプリから使うアプリのウインドウを選択するため
ボタン操作の最上段右から7左から6番目のボタンと同じ

画面切替え終了3本指を上へスライド
画面を切り替える状態を終える




スポンサーリンク