【playムービー】Chromebook C300MAで映画を見る

   2017/02/18

Chromebook C300MAで映画を見てみました。
playムービー、Googleの映画コンテンツサービス。(動画あり)


Androidで言うところの
「Google Play ムービー& TV」です。

Google Playの中の映画コンテンツであり、
Androidタブレットやスマホ、Windowsパソコンなど
Googleアカウントで共有化されているサービス。

当然それぞれ別の端末で続きを見ることもできます。


クロームブックすなわちChromeOSでは「Google Play ムービー」
という赤いアイコンのアプリがありますので、わかりやすい。

ランチャーから全てのアプリで探してください。
デフォルトでインストールされています。

起動させてみますと、WindowsパソコンでのGoogle Play
にある映画&テレビと同様の画面になるので操作的にはすぐ
把握できます。


管理人は2012年にNexus7購入したときにGoogleから
プレゼントされた「トランスフォーマー」と、
以前別のキャンペーンで配布された「ワイルドスピード」が
マイムービーに入っています。

試しにワイルドスピードを見てみると、ストリーミングで
スムーズに再生され、きれいな絵で観ることができました♪


このChromebook C300MAはステレオスピーカーで立体的な
音像を作ってくれますので、リアルな迫力で鑑賞可能。

もちろん高級スピーカーや映画館のように・・・とは
いきませんが、音にこだわるならヘッドホンを使いましょう。
Bluetooth経由のヘッドホン使用でもよいですね。

あと、ディスプレイ13.3インチなので、タブレットで
観るよりも、大きな映像は見ごたえアリ、何より見やすい。

ディスプレイの映りが普段はイマイチなC300MA、
このGoogle Play ムービーでは予想よりもきれいな絵が映り
ました、割ときれいに見れます。

HDMIで外部ディスプレイや大型テレビに接続するのもよい
でしょう、もっと大迫力映像に。

Chromecast経由でもいいですね、Chromebookは対応しています。


<まとめ>

さすが本家GoogleのサービスだけにChromebookでの扱いは
完璧なまでにチューニングされているという印象です。
問題なく快適に映画鑑賞できる。

映画はダウンロードすることもできますので、オンラインが
前提条件のChromebookでも、オフライン環境で使える機能の
ひとつになります。

例えば新幹線の中で映画みるのもよさそうですね♪

【動画】



スポンサーリンク