クロームブックぶる

Chromebookの使い方ヒント、レビュー感想など情報まとめブログ。Chromebook C300MA使用中。

Chromebook ニュース 新製品



Acer Chromebook C740-F34N、CPUがCore i3の新型クロームブック2016年12月

投稿日:

Acer Chromebook C740-F34Nという新型クロームブックが発売。

ソース

2016-12-15Core i3/SSD搭載ハイスペックモデルが法人向け初登場 高性能と堅牢性を両立し、ビジネス・教育現場に最適な11.6型Chromebook「C740-F34N」 本日12月15日(木)より発売
公式日本エイサー株式会社プレスリリース

日本エイサー「C740-F34N」Core i3とSSD搭載のChromebookが5万円前後で発売
2016年12月15日 12時00分更新 ASCII

スペック・特徴

Chromebook 11
(クロームブック 11)
C740-F34N
4515777585811
オープン価格
2016年12月15日(木)

インテル Core i3プロセッサー搭載

4GBメモリー

11.6型(1366×768)

32GB SSD搭載

IEEE802.11a/b/g/n/ac対応

約9時間のバッテリー駆動

HDMI外部出力

USB3.0、USB2.0端子装備

SDカードリーダー装備

Bluetooth4.0準拠

最大60kgの荷重に耐える構造
教育現場でも安心して使用できる堅牢性

ビジネス・教育現場
法人および文教市場向け販売

価格はオープンプライス
実売価格は5万円前後

2016年12月15日(木)より発売

型番 C740-F34N
JANコード 4515777585811
OS Google Chrome OS
Office※ ─
ディスプレイ サイズ 11.6型
最大解像度 1366 x 768 (WXGA)
バックライト LEDバックライト
光沢/非光沢 非光沢パネル
タッチパネル 非対応
CPU インテル Core i3-5005U プロセッサー
動作周波数 2.0GHz (インテル64 architecture, インテル Smart Cache対応)
キャッシュ L3キャッシュ 3MB
セキュリティ機能 TPM v1.2
システムメモリ 標準4GB(オンボード 4GB)/最大4GB[増設・変更不可]
DDR3L-1600MHz SDRAM
オンボード(メモリスロットなし)
ストレージ SSD 32GB
光学ドライブ ―
グラフィックス インテル® HD グラフィックス5500 (CPUに内蔵)
メモリーカードスロット SDカードリーダー
LAN ―
無線LAN IEEE802.11ac/a/b/g/n 準拠
USB USB 3.0 ポート x1/USB 2.0 ポート x1
指紋認証 ―
Bluetooth® Bluetooth® 4.0 準拠
WEBカメラ HD Web カメラ
サウンド機能 インテル® ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
スピーカー 内蔵ステレオ・スピーカー
内蔵マイク 内蔵マイクロフォン x1
映像出力 HDMI 出力ポート (HDCP対応) x1
音声入出力 ヘッドフォン/スピーカー・ジャック x1
その他のインターフェース ACアダプター用DCイン・ジャック x1、ケンジントン・ロック用取り付け穴 x1
入力装置 Acer FineTip キーボード (78キー/日本語)、タッチパッド
電源 65W ACアダプター(100V-240V、50/60Hz)
バッテリー 標準 約9時間
45Wh 3950mAh 3セルリチウムポリマー (本体内蔵・取り外し不可)
サイズ 約20.05(H)× 288(W)× 204(D)mm
重量 約1.3kg
本体色 グラナイトグレイ
主な付属品 65W ACアダプター、ACコード (約1m)、セットアップガイド
保証 1年センドバック保証/1年間制限国際旅行者保証(ITW)
環境対策 国際エネルギースタープログラム・VCCI・PCリサイクル・RoHS指令・J-Mossグリーンマーク・グリーン購入法

CPUがCore i3の新型Chromebook

ChromebookはChromeブラウザ中心で動くChromeOSのため、
WindowsOSのような複雑処理を必要としない。
よってCeleronのような低スペックCPUであっても
WindowsでのCoreiシリーズに近いくらいの軽い動作で
快適に操作できるというのが売りでした。

実際、過去のモデルでは低スペックCPU中心でしたが、
今回初めてインテル Core i3-5005U プロセッサーが
搭載されたChromebookが登場したことに注目。

Celeronでも充分すぎるほど使えているわけですが、
今回のCore i仕様というのは、Windows仮想化環境
を構築するために処理性能アップを図ったという。

5万円前後という価格設定も、
Chromebook当初の戦略であった低価格パソコン路線から
比べるとやや高め

なお、現段階では個人向けの販売ではなく、
法人と文教市場向け販売、つまり企業や学校などで使う
という扱いになっています。

関連記事

Chromebook「Spin 11」発売2017年8月
Chromebook Flipの新モデル3タイプ6モデル発売2017年8月

スポンサーリンク

-Chromebook, ニュース, 新製品

関連記事

no image

Chromebook C300MA-WHITEを1か月使った感想

Chromebook C300MA-WHITEを購入してから1か月間、 ほぼ毎日使ってきました。 使わなかった日は1日くらいで、レビューのためにも 意識的に使い込んだ結果の感想になります。 今回のレビ …

no image

Chromebook上でGoogle Playアプリ利用のデモ動画

Google I/O 2016の動画でChromebookにおける、 Google Playアプリの利用の実演を見ることができました。 参考動画) 「Coming to a Chromebook ne …

no image

Chromebook C300MAをHDMI外部モニタ出力(1920×1200)

Chromebook C300MAをHDMI接続で、外部ディスプレイに出力してみました。(動画あり)

no image

Chromebook C300MA仕様スペック特徴レビュー

ASUS Chromebook C300MA-WHITEの端末としての 外観、仕様、スペックなどレビュー。(動画あり)

no image

ChromebookにAndroidアプリを導入するとGoogleが発表

ChromebookにAndroidアプリを導入するとGoogleが発表しました。