クロームブックぶる

Chromebookの使い方ヒント、レビュー感想など情報まとめブログ。Chromebook C300MA使用中。

ASUS Chromebook C300MA-WHITE Chrome OS Chromebook レビュー・感想



Chromebook C300MAを3か月使った感想・レビュー

投稿日:

ASUS ノートブック Chromebook C300MA-WHITEを
購入してからちょうど3か月になりました。
現時点での感想およびレビュー。


ファーストインプレッションから、ここまでの
レビューも参考にしてほしいと思います。

なるべく違う観点の感想にするつもりですが、以前のレビューと
重複している部分はそれだけ強く感じているのだとご理解ください。


Chromebook C300MA使用3か月

使用頻度はさすがにやや落ちてきました。
使いまくりから普通に使う程度へ。
ほぼ毎日、少ない時期でも4日に1度以上は起動してるはずですが。

というよりも、主に、イレギュラーな外出先としてマック、スタバ
などのカフェで使っているため、その割合に比例。

購入直後はノマドと称して楽しんでたふしがあります。(^^;)
誤解されるのは困るのですが、飽きたのではありません。

逆に今は自宅などでも、急ぎや少しだけ確認したいことに
Chromebook C300MAを起動させ、使うことも。

とにかく起動の速さは凄い。よそ見している間に
もうホーム画面になってる。
カフェなどでも本当に着席からすぐ使える。
これは移動中のビジネスマンも助かるChromebookの強みでしょう。


Chromebook C300MAのディスプレイのサイズは13.3インチ。

通常のノートパソコンで外に持ち歩く、カフェなどで使うなら
11インチ~14インチ程度のはず。
タブレットも大型化しているとは言え、7インチ~13インチ。

つまりChromebook C300MAはカフェなどで使うに大型サイズの部類の
モバイル端末ということになります。

広い画面は精神的にゆとりがある。
解像度が1366×768ドットなので、その点はややマイナス要素では
あるものの、作業領域、文字やアイコンの大きさがちょうど
13インチにフィットするのか、意外に見にくくは感じません。

フルキーボードの恩恵は大きい。むしろ最大のメリットでしょうか。
移動に携帯するノートパソコンでこのサイズのキーボードは
なかなか存在しないかと。
むしろ大きすぎて指の移動が面倒なくらいでしたが、慣れたら
C300MAがいい。
携帯ミニキーボードは指を細々動かして窮屈だったり、ぶつかって誤打があったり。

管理人は常時、USB無線マウスとセットで使っていますので、
総合的な体感度として、移動式環境としては、ディスクトップ並の
作業体験が可能になっています。広々として心も視界も指の動きも快適。


Gmailが使えて、ネットを見て、文章を書く。
外でパソコンを使う場合、これらが作業時間の大多数を占めるのでは
ないでしょうか。
ChromeブラウザベースのChromebookで事足りる。

長時間バッテリーなので普通に使う限りは外で2、3日は可動
するくらいタフ。こんなに電池切れが気にしなくていい
ノートパソコンも珍しい。

カフェやイレギュラーな外出先で仕事がしたい、パソコンを
使いたいとなれば上記のような理由で総合的に判断すれば、この
Chromebook C300MAを選ぶ。

Windowsであれ、Androidであれタブレットのほうが軽いし、
そこに物理キーボードも別途用意できなくはない。
でも本格的にテキスト打ちをしたい場合はC300MAが圧倒的に有利。

確かにWindowsでもっと薄型で、それなりの物理キーボード付属、
画面サイズも大型、そういったタブレットも販売されていますが、
大抵は価格10万円越え。
コストパフォーマンスでC300MAが有利。

Androidタブレットやスマホですと、ブラウザでネットの調べものしながら、
文字書きや表計算作業といったマルチタスク切り替えに難ありでしょう?

無理に比較しているわけではないのですが、3万弱で買えて、
これだけ使えればChromebook C300MA、普通に満足。(さらに値下がり中の模様)


オンラインchromeブラウザ経由でoffice online
(Word、PowerPoint、Excel、OneDrive、OneNote)が
使えるし、言うまでもなくGoogleツール関連の
ドキュメント、スプレッドシート、スライドは完璧に使えます。

Windows、スマホ、タブレットと連携して、これらoffice系クラウド、
人それぞれ使ってるもの違うと思うのですが、管理人はoffice online(Excel)、
Googleスプレッドシート、Googleスライド、を主に利用中。

むしろChromebook C300MA購入以降、使用頻度、依存度が増したかもしれません。
クラウドは慣れると便利。

Chromebook C300MAでExcel online操作
Chromebook C300MAでExcel online操作している画面


YouTubeを見るのも楽しい、ながら見でもいい。
さすがGoogle開発パソコンだけあって、相性は完璧。


問題点は、なし。
この3か月、Chromebook C300MAの不具合動作は記憶にありません。
あったとしても数回の可能性でしょうが、全く無い。

フリーズ、強制再起動、ハングアップ、ウィルス感染、
暴走、など一切なし。

セキュリティーソフト不要。
Chrome OSが常に最新に保たれセキュリティーを維持しています。


画面いまいち、の印象はそのまま。
美しいビジョンは映りませんが、文章を書いたり、普通にネットを
見る分には問題ありません。

Google Playの映画やYoutubeもそれなりにきれいに見れます。

あとは慣れ、管理人は既に気にならなくなった。


タッチパッドで範囲選択やコピペがうまくできない点、いまだ未解決。
うまくいくとき、できないとき不安定。
おそらくバグで修正不能かと。高性能なトラックパッドだけに惜しい。

これが個体差で自分のモデルだけなのか、C300MA全部がそうなのかは不明。

マウスを使ってください、USB有線、無線、Bluetoothいずれでもよし。
範囲指定、コピペ、全く問題なく動作します。
何にせよ、ノートパソコンにマウスはあったほうが便利。


スリープ状態について。
Chromebook C300MAの上蓋を閉じるとスリープになるのですが、
このとき何か音がしているような動いているような雰囲気がある。
別に起動して電池が大量に減っているといったこともなく、
そのまま持ち運び移動しても今のところ壊れてはいません。

仮にスリープで微妙に動いているとしたら例えeMMCとは言えども
不安な感じがするので、なるべぬ毎回シャットダウンすることにしました。

ちょっとした待機時間ならスリープ、それ以外はシャットダウンする方針。

シャットダウンから、起動は早いので問題なし。
ただ、照度なんかはデフォルトに戻ってしまうようなので起動直後、
自分の好みに再調整必須。(音量は変わってないようで)


ノートパソコンやタブレットは購入直後は感激のあまり
重量を甘く評価するもの。

3か月使ってきて、C300MAの1.4kgが、やや重く感じてきました。
移動中は感じませんが、家を出るときに、うーん、と思いたくなる
ときもあることは否定しません。

しかしフルキーボード付きですからね、タブレット+Bluetooth
ミニキーボードだって、合計800g前後くらいにはなるでしょう、
大抵のノートパソコンも1.2kgはある。

C300MAの快適な操作性とのトレードオフと考えるべき。
タブレットとキーボード、バラでカバンに入れるのも面倒だし、
忘れたらアウトなわけで。結局、一体型はよいものです。


Chromebook C300MAでGoogleスプレッドシート操作

<まとめ>

Chromebook C300MAはいつでもどこでもディスクトップ並の環境で
文章書きができるノートパソコンという印象に変わりありません。

それより3か月経過して、マシンとしてのトラブルがゼロというのが
何気にかなり素晴らしい。

少なくとも管理人が所有しているWindowsノートパソコンですと、
ディスクトップも含めてですが、何らかの小さなトラブルや
フリーズは起こるものです。Windows・Androidタブレットとて同じ。

セキュリティーソフト不要も実質、このことはChromebookの価格を下げてる。
Windowsパソコンなら年5000円とかかかることお忘れなく。

いよいよ世間では新OS Windows10も登場して、ますます影をひそめ
そうなChromebookですが、使ってみるとWindowsと違う、Androidタブレット
とも違う。その中間というべきでしょうか、不思議なOS、Chromebook。

管理人もChromebook C300MAを購入以後、Googleドライブの使用頻度が
激増、多用となり、WindowsパソコンからのGoogleドライブ使用も激増
という変化も訪れました。(いいか悪いか別ですが)

クラウド時代の流れはまだ進むのでしょうから、今からあえて
クラウドベース・オンライン必須のパソコンChromebookを所有して
おくのは悪くないと思います。

ただ、写真編集、動画編集などクリエイティブ系作業はWindowsやMac
でしょう。ゲームをやるなら、タブレットやゲーム機かなと。

そういう意味ではChromebookはビジネスマンにおすすめ。

ライター、ブロガー、学生、研究者、レポート書き、とにかく
テキストを書く人種には手放せない端末になる、おすすめ
なのは間違いありません。


補足)
あまり関係ないかもしれませんがC300MAのデザイン、特に色。

本体カラーについて、購入するとき黒ではなく白を購入するに
至ったわけで、普通ノートパソコンって黒いボディだし、
微妙かなと予想してました。
ところがカフェでもそんなに目立たず(たまに見られているかも?)
問題ありません。

3か月した今はこのホワイトにして気に入って満足してます♪

すごくきれいな色合いですし、丁寧に扱っていればほとんど
汚れることはありません、white選んで、よかった。

ASUS ノートブック Chromebook ホワイト ( Chrome OS / 13.3inch / Celeron N2830 / 4G / 16G EMMC / 日本語キーボード ) C300MA-WHITE

ASUS Chromebook C300MAの最安値ショップ

後日の記事)その後のレビュー
Chromebook C300MAを6か月使った感想・レビュー

以前の記事)
Chromebook C300MA-WHITEを2か月使った感想・レビュー
Chromebook C300MA-WHITEを1か月使った感想

スポンサーリンク

-ASUS Chromebook C300MA-WHITE, Chrome OS, Chromebook, レビュー・感想

関連記事

no image

Chromebook C300MAでマウス・キーボードを使う

Chromebook C300MAにマウス、キーボードを接続してみたところ使えました。 特別な設定も必要ありません。 USB、Bluetoothどちらの接続でも可動。(動画あり)

no image

Chromebook上でGoogle Playアプリ利用のデモ動画

Google I/O 2016の動画でChromebookにおける、 Google Playアプリの利用の実演を見ることができました。 参考動画) 「Coming to a Chromebook ne …

no image

クロームブックは買いだったのか?再検証 Chromebook

Chromebook、クロームブックについての記事を見つけましたので、 取り上げます。 日本では2014年秋から個人向けにリリースされ、現在2015年5月。 結局のところChromebookは買いなの …

no image

Chromebook C300MAを6か月使った感想・レビュー

ASUS Chromebook C300MA-whiteを購入してから 6か月を過ぎたところですので、現時点での使用感想およびレビュー。

no image

Chromebit 日本発売2016年1月、ステック型HDMI端末にChrome OS搭載

Chromebitという新型のChrome OS端末が発売。 【日本正規品】ASUS テレビに挿す スティック型Chrome OS PC Chromebit ブラック CHROMEBIT-B011C …