クロームブックぶる

Chromebookの使い方ヒント、レビュー感想など情報まとめブログ。Chromebook C300MA使用中。

Chrome OS使い方 Chromebook C300MA使い方 Chromebook使い方



Chromebookアプリをシェルフに追加・削除する

投稿日:

Chromebookでアプリをシェルフに追加・削除する方法。

アプリのショートカットを作る。
使い方と設定方法。


シェルフというのは(デフォルトで)画面の最下段にある横向きバー状の領域。
Windowsでのタスクバーにとてもよく似ている、というよりほぼ同じ。

このシェルフの左側にアプリのアイコンがいくつか並んでいるかと思います。
Chromeブラウザ、Gmail、Google search、Googleドキュメントなどのアプリアイコン。

これを追加、削除などして自分の好みにカスタマイズできるんです。


<使い方>

Chromebook ランチャー(画面左下)から[すべてのアプリ]
(=アプリランチャー)

各アプリアイコンの上にカーソルがある状態で、右クリックすると、
ポップアップ表示されますので、

[シェルフに固定]

をクリックすると、シェルフに追加されます。

もしくは、既にシェルフにあるアプリアイコン上で右クリックすると、
ポップアップが表示され、その中から、

[固定を解除]

をクリックすると、シェルフから削除されます。
(アプリ自体が削除されるわけではありませんのでご安心ください、
あくまでショートカットのみの削除。)


補足)

要は、アプリのショートカット起動。

毎回chromeランチャー(アプリランチャー)を開いて、そこから使うアプリを
探して起動させるのは面倒で手間、何より時間がかかるので困りますよね。

使用頻度の高いよく使うアプリや、いつも急いで起動することが多い緊急性が高いようなアプリは
シェルフに追加しておけば、いつでも即座に使い始めることができます。

ぜひ、カスタマイズしておきましょう。

スポンサーリンク

-Chrome OS使い方, Chromebook C300MA使い方, Chromebook使い方

関連記事

no image

Chromebook C300MAでマウス・キーボードを使う

Chromebook C300MAにマウス、キーボードを接続してみたところ使えました。 特別な設定も必要ありません。 USB、Bluetoothどちらの接続でも可動。(動画あり)

no image

chromebookランチャー、検索と全アプリ一覧

クロームブックのchromeランチャーというのは、 画面下部シェルフの左端の虫眼鏡アイコン。 chromeアプリランチャーとも言います。

no image

Chromebook C300MA【開封】~初期設定

Chromebook C300MAの開封の様子。(動画あり) そして初期設定まで。

no image

Chromebook C300MAをHDMI外部モニタ出力(1920×1200)

Chromebook C300MAをHDMI接続で、外部ディスプレイに出力してみました。(動画あり)

no image

Chromebookアプリを独立ウインドウ表示にする方法

クロームブック・ChromeOSの各アプリは、chromeブラウザ内で起動 しますが、これをブラウザから切り離し独立した個別ウインドウ表示にできる。 この設定方法と使い方。