クロームブックぶる

Chromebookの使い方ヒント、レビュー感想など情報まとめブログ。Chromebook C300MA使用中。

Chrome OS使い方 Chromebook C300MA使い方 Chromebook使い方



chromebookダウンロードフォルダ

投稿日:

chromebookのローカル領域は、ダウンロードフォルダのみ。


<使い方>

Webからダウンロードしたファイルやフラッシュメモリなど
外部ストレージからコピーしたファイルはこのダウンロードフォルダ
の中に入ります。

ファイルアプリのアイコン

アプリ「ファイル」がダウンロードフォルダになります。
アプリランチャーから探してください。

ちょうどWindowsのファイルエクスプローラーのような階層状の表示
になっており、同時にGoogleドライブ側も見ることができます。
ファイルはドラッグアンドドロップもしくはコピーペーストで
Googleドライブとのシームレスなコピーや移動が可能。

chromebookダウンロードフォルダ外観

アプリ「ファイル」中の各ファイル操作
■右クリックからポップアップ表示
(Gallery)
切り取り、コピー、貼り付け、
名前を変更
削除
zip圧縮
新しいフォルダ

コピペ、ファイル名を変える、ファイルの削除などできます。

Galleryなどファイルを展開させるアプリは右クリックからも使えますが、
そのままファイル名のダブルクリックでもGallery起動します。

フォルダを作ってファイルを整理することも可能。


chromebookダウンロードフォルダのメニュー

クロームブックでは、基本的にクラウであるGoogleドライブに
ファイルを保存・使用するというクラウドベースのシステムになって
いますが、必要があればクロームブック本体のローカルである
このダウンロードフォルダと双方間でスムーズにコピペや移動などできる
ように設計されています。

クロームブックを使用するにあたって覚えておくと大変便利に使えます。

スポンサーリンク

-Chrome OS使い方, Chromebook C300MA使い方, Chromebook使い方

関連記事

no image

Chromebook C300MAでスクリーンショット撮影

Chromebook C300MAでスクリーンショットを撮影する方法、使い方。 スクリーンショットとは、画面に映っている内容を そのまま画像として写真撮影して保存する機能。

no image

Chromebook C300MAのローカルで画像編集

Chromebook C300MAの画像エディタ(Gallery)を使って ローカルのオフラインで画像編集する使い方について。

no image

【playムービー】Chromebook C300MAで映画を見る

Chromebook C300MAで映画を見てみました。 playムービー、Googleの映画コンテンツサービス。(動画あり)

no image

Chromebookアプリを独立ウインドウ表示にする方法

クロームブック・ChromeOSの各アプリは、chromeブラウザ内で起動 しますが、これをブラウザから切り離し独立した個別ウインドウ表示にできる。 この設定方法と使い方。

no image

Chromebook C300MA【開封】~初期設定

Chromebook C300MAの開封の様子。(動画あり) そして初期設定まで。